懐古園

懐古園

懐古園は仙石秀久が城主であった小諸城の跡地で、「上を向いて歩こう」の歌詞は、戦時中、永六輔氏が小諸に疎開していたときの懐古園での悲しい思い出から作詞されたそうです。
そんな懐古園の広大な敷地には、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、シダレザクラなど約500本の桜が咲き誇ります。
なかでも小諸が発祥の小諸八重紅枝垂(こもろやえべにしだれ)は、紫紅色から徐々に淡く変化する色彩が美しい珍しい桜です。
ライトアップも開催され夜桜も楽しめる。
小諸駅より徒歩3分。

ホテルより車で30分

アクセス


他のスポットを見る

← 戻る

INSTAGRAM#japatabi