IZU SHUZENJI伊豆修善寺

温泉や趣ある寺院、美しい竹林や歴史に彩られる修善寺ですが、実は多くの文豪にとってゆかりの地でもあります。たとえば夏目漱石の「思い出す事など」は、修善寺での約2ヶ月の療養生活を振り返って執筆された作品であり、ノーベル文学賞を受賞した川端康成の「伊豆の踊子」の冒頭には、旧天城トンネルが登場します。この地を訪れたなら、温泉街の中心を流れる桂川沿いに佇むショップや画廊、外湯に立ち寄ったり、修善寺ならではの味を楽しみましょう。清らかな湧水によって育まれた山葵とともにいただく蕎麦は、食通をも唸らせる美味しさです。また、少し足を延ばして「だるま山高原レストハウス」へ行けば、修善寺名物の鹿肉を使ったお料理や焼きカレーうどんなど、一風変わったメニューに挑戦することもできます。

MAP

AREA ACCESS

電車でお越しの場合 東京から
東京駅/東海道新幹線 > 三島駅経由、伊豆箱根鉄道に乗り換え、修善寺駅下車(約1時間50分)
飛行機でお越しの場合 羽田空港から
羽田空港/京急線 > 品川駅/東海道新幹線 > 三島駅経由、伊豆箱根鉄道に乗り換え、修善寺駅下車(約2時間20分)
飛行機でお越しの場合 成田空港から
成田空港/成田エクスプレス > 品川駅/東海道新幹線 > 三島駅経由、伊豆箱根鉄道に乗り換え、修善寺駅下車(約3時間)

INSTAGRAM#japatabi

 【後援】 静岡県・静岡県伊豆市